酸蝕歯の治療なら 歯を削らずに治す西村歯科医院

酸蝕歯はまず予防を。そして原因の除去と正しい対策をして、溶けた歯を強力な接着材とコンポジットレジンで治しましょう。

Red

HOMEブログページ ≫ メール歯科相談始めました ≫

メール歯科相談始めました

 新型コロナで歯科治療をためらわれている方も多いと思います。海外では歯科が緊急対応しかしてくれない地域があり、今まで夏休みに日本に帰国して治療を受けていた方も帰国できずにお困りの事と思います。現在、東京医科歯科大学歯学部付属病院は新型コロナ対応のために、歯科外来を極端に制限しており、大学における私の外来担当日も8月の午後半日だけという状況です。
 そこで、現在お困りの方にメールで歯科相談をさせております。相談方法はHPの問い合わせから、相談内容を書き、匿名で結構ですので、お送りください。その際、スマホ写真で良いので、歯科医にあるレントゲン写真や自撮りした口腔内写真を添付していただくと分かりやすいです。また、現在歯科医にかかっている場合はその治療方針や資料をお示し頂いても良いです。実例として、
 カナダで転倒し、前歯(健康な歯)がグラグラになったので、カナダの歯科医の診察を受けたところ、レントゲンを撮り、抜歯して、インプラントを勧められた。メールでレントゲン写真を添付してもらい、歯根と横断した破折があるがそのまま歯の清潔と安静に努めるようにという指示を私がだした。
経過観察後、痛みも消え、歯も動かなくなったので、日本に帰国時に診察。歯も生きており、自然治癒して抜歯の必要は全くなくなった。現在カナダに戻られ経過観察注です。
 
 
2020年07月19日 20:05

西村歯科医院

【電話番号】 0467-74-1512

【住所】 〒253-0105
神奈川県高座郡寒川町
岡田7-4-3

【診療時間】 (月・火・水) 9:00~12:30/14:00~18:00 (金) 9:00~12:30/14:00~17:30 (土) 8:40~12:30/14:00~17:00

【休診日】 木曜・日曜

【アクセス】 JR相模線寒川駅下車
JR東海道線茅ヶ崎駅北口より
バス小谷行「県営住宅前」
下車すぐ

詳しいアクセス

新型コロナウィルス対策
①入室時の手指アルコール消毒と顔認証非接触体温計での体温測定
②使用済みスリッパの消毒
③患者ごとの診療台などの入念なアルコール清拭
④常時換気とデントジアによる空間除菌
⑤ヨーロッパ基準による滅菌と器具の患者ごとの交換
⑥スタッフが感染リスクのある場所に行かない
⑦スタッフのフェースシールドの着用
⑧口腔外バキュームによるフィルターを通して外気への換気
⑨コッホ研究所の推奨に基づき、診療台に流れる水及びうがいの水に消毒薬(過酸化水素水)の使用
⑩ドアノブや待合室椅子、トイレなどの頻回のアルコール清拭
⑪診療後の室内の紫外線殺菌装置によるウィルス除菌
⑫お渡しする紙幣貨幣の紫外線消毒
を行っております。
なお、発熱などの症状がある方の治療は延期しております。
 

モバイルサイト

西村歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら